<< ムーミンママのお料理の本 | main | キャベツくん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

せかいでいちばんつよい国

JUGEMテーマ:気になる本





こんにちは。

今日は寒い1日になりそうですね。午後からは風雨が強くなるようです。

今日は絵本・せかいでいちばんつよい国をご紹介します。

デビッド マッキー (著), David McKee (原著), なかがわ ちひろ (翻訳)

絵本・せかいでいちばんつよい国は・・・ある大きな国の大統領のお話です。

大きな国の大統領は、世界中の人たちを幸せにするためにいろんな国と戦争をして国の領土をを征服していきますが、最後に残った小さい国には兵隊がいなかったので戦争になりません。

大統領たちは小さな国の人々から歓迎され楽しい歌や遊びやおいしい食事など小さな国の日常や文化に触れることになります・・・。

小さな国を征服しようとしていた大きな国の大統領と兵隊たちの心は小さな国の文化にすっかり征服されてしまったようです。

絵本・せかいでいちばんつよい国・・・いろんなメッセージを投げかけています。


せかいでいちばんつよい国の詳細はこちらから。



せかいでいちばんつよい国
posted by: pretty7 | 絵本&本 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:37 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。